本文へスキップ

TEL. 096-322-0120

〒860-0016 熊本市中央区山崎町66番7号

第4回九州地域情報化研究部会
を開催しました

平成27年度より新たに発足させた九州地域情報化研究部会の第3回の会合を下記の通り開催しました。本部会は、毎回地域情報化に関するテーマを選定し、当該テーマを中心に、これからの九州における地域情報化に関する意見交換、情報共有等を幅広く行っていく場として開催いたします。また、開催テーマに関連したゲストスピーカーも毎回お招きし、部会開催前には当該ゲストスピーカーによる講演会(部会メンバー以外の会員の方も参加可能)も行っています。

日時 平成29年3月24日(金)
総務省説明会 14時00分〜14時30分
講 演 14時35分〜15時35分
部 会 15時45分〜17時00分
場所 熊本市現代美術館アートロフト

総務省説明会

第4回は、「地域におけるIoT利活用」を焦点として開催したこともあり、総務省にて進められている「地域IoT実装推進ロードマップ」の概要等について、別途ご説明をしていただく機会を設けることができました。


「地域IoT実装推進に関する説明会」

【説明者】
総務省 情報流通行政局 官房審議官
吉岡 てつお 氏

(ご説明資料[本文])
(ご説明資料[参考資料])

講演会

第4回は、ゲストスピーカーとして、株式会社オプティム 執行役員兼ディレクター 横山 惠一 氏をお招きし、今後の地域におけるIoT利活用推進に向けた貴重な話題提供として、情報通信分野特許資産規模で2014年にIoT分野国内第3位を獲得している同社におけるIoTに対する取り組み、将来ビジョン等をご紹介していただきました。

【講演テーマ】
「OPTiMのAI・IoT・Robotに対する取り組みのご紹介」

【講演者】
(株)オプティム
執行役員兼ディレクター
横山 惠一 氏

(ご講演資料

部会開催風景

講演会終了後、地域におけるIoT利活用の可能性等について、幅広く意見交換を行いました。また、その他各メンバー間における最近のトピックス等に関しても、情報交換を図りました。

なお、本部会の開催結果概要に関しては、別途会員向けMLにて配信いたします。